ブログ:【姿勢】身体と精神への影響 | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【姿勢】身体と精神への影響

2017年07月17日

「姿勢」



誰もが、一度は気にしたことが
あるのではないでしょうか?



特に女性は、
モデルや女優のように美しい姿勢に
憧れない人はいないのではない
でしょうか。




しかし正しい姿勢といわれても
なかなか分かりにくいものです。





そもそも、日本には、正しい
姿勢を教わる機会がほとんど
ありません。





今回は正しい姿勢の基本をはじめ、
姿勢が悪くなってしまうことによって
起きること、その原因についてお話
していきます。




そもそも正しい姿勢とはどのような
姿勢でしょうか?





私たちの体は、骨、筋肉、脂肪、内臓、
皮膚など様々なものでできています。





姿勢を作る骨は成人で206個、
新生児で約350個もの数があります。





これらの骨が中心となり姿勢が
出来上がっているのです。





特に背骨は体の支柱としての
役割を果たしています。





背骨は首と腰は身体の前側に、
胸と尾てい骨が後ろ側に出て
いるようなゆるやかなカーブを
描くようになっています。





よい姿勢とはまっすぐ立った時に、
眉間、上唇、みぞおちの中心、
へそ、膝の中心が1本の直線で
結べるような状態と言えます。




身体の横から見たときは、
耳、肩、ももの外側の骨が
一直線で結べる状態が
いい姿勢と言えます。





姿勢が悪いとどのような
影響が出てくるでしょうか?





姿勢が悪くなることで精神的な
影響と身体的な影響があります。





長年の蓄積からあらたな病気を
誘発してしまう可能性があるので
姿勢はとても重要です。





精神的な影響は姿勢が悪いことで、
脳が落ち込んでいると勘違いします。




そのため不安や緊張がより強く
なってしまうことがあります。





また肺や横隔膜が十分に広がることが
出来ず呼吸は常に浅くなり、脳内の
神経伝達物質(セロトニンやドーパミンなど)
の活動を抑えてしまうため、精神的な
不安が強くなる可能性があります。






身体的な影響は内臓の位置が
崩れてしまうために消化不良を
起こしたり肥満・コリ、痛みの
原因になったりします。





また立ったり座ったりするだけでも
疲労を感じるようになります。





体に疲労が残ったりコリや痛みが
あると不眠症を引き起こす原因にも
なります。





睡眠の質が悪いと疲労も抜けない
ために、悪循環になります。




生理痛の原因にもなり得ます。




そして、代謝も落ち、太りやすく
なります。





ではどうして姿勢が悪くなるので
しょうか?





それは同じ姿勢で過ごすこと、
加齢が原因とされています。





同じ姿勢で過ごすことで一部の筋肉は
緊張しているために筋力は
保持されますが、





その間に使っていなかった筋肉は
どんどん衰えてしまうのです。





そのためちょっとした姿勢の変化に
体がついていくことができなくなり、
姿勢が崩れやすくなるのです。




また、骨格の歪みも同時に発生し、
より、正しい姿勢に戻れなくなって
いきます。





筋力低下・骨格の歪みから
姿勢の保持が難しくなり、
姿勢がどんどん悪くなるのです。






悪い姿勢の典型例

以下に、姿勢に関する症状名と
デメリットを挙げていきます。




e13ab744c131442d7bab6faea245098c_s.jpg



①猫背

一般に背筋が丸くなっている
状態をさします。



高齢になってくると脊椎椎体骨折
(背骨の骨折)が原因として
発症する場合もあり、円背(えんぱい)
と呼ばれることがあります。



骨粗しょう症や外傷が原因と
なる場合もあります。



②鳩胸

鳩胸は鳩のように張っている胸
のことを言います。



しかしこれは姿勢が悪いから
鳩胸になるといったものではなく、
先天性(生まれてくる前)の異常
である場合が多いです。




鳩胸であることで実際よりも胸が
大きく見えてしまったり、女性の
胸が垂れているように見えて
しまうことがあります。




③反り腰

腰が通常よりも反っている状態で、
平らな場所に寝ると、腰とおしりの
間に手のひら一枚分以上の空間が
できます。



猫背の状態をそのまま腰で
起こそうとするとこのそり腰の
状態になります。




本人は姿勢をよくしているつもりで
あることが多いですが、ぽっこり
おなかの原因になります。



また腰痛の原因となることもあります。




④O脚

О脚は膝関節を中心として足が
Оの字を描くように変形した
状態です。




子供のうちのО脚は生理的なもので、
自然と矯正されていく場合が多いです。




しかし6歳以降になってもО脚が
目立つ場合には、何らかの病気が
潜んでいる場合もあります。




特に膝の痛みを伴う変形性膝関節症は、
腰が曲がる典型的な老人の姿勢の
原因にもなります。




猫背原因で、脚が歪んでいくため
O脚を改善するためには、上半身
の姿勢改善が不可欠です。







姿勢が精神と身体に影響を
及ぼすのは明らかです。




正しい姿勢を意識して生活を
して行きましょう。












<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ