ブログ:【膝痛】膝の痛みの正体は〇〇でした! | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【膝痛】膝の痛みの正体は〇〇でした!

2017年08月13日

症状が現れる部位で痛みの原因が違うのはしっていますか?

 

浜松市中区にある整体院 浜松整体・整体サロンALSOWORTの横井健吾です。

 

よく「膝が痛い」「膝痛で歩けないんです」と言われる方がいますが、膝痛と言っても症状の出方によって原因は様々です。

 

膝痛の原因を見つけるにあたって、膝のどの部分に痛みが出ているのかを確認します。

 

今回は、よくある病名とその原因を載せますので、ご自身がどれなのか

 

膝の上部に出る場合

 

変形性股関節症

痛みが出る箇所:膝上部、股関節、お尻から太ももにかけて

 

膝間接の骨や軟骨がすり減ったり、変形したりします。股関節の異常や病気の後遺症などが原因となります。

 

40代以降の女性に多く、股関節の動きが悪くなり、ひどい状態になると足を引きずって歩かなければならなくなる可能性があります。

 

 

膝蓋大腿関節症

痛みが出る箇所:膝上部

 

膝蓋大腿関節と呼ばれる膝のお皿と太ももの関節に炎症が起こります。

 

膝のお皿にずれているような違和感があり、腫れやこわばりがみられます。

 

 

膝蓋上包炎

痛みが出る箇所:膝上部

 

膝のお皿の上の滑液包に炎症が起こります。

 

炎症により、膝痛と腫れがでて、筋肉や腱に摩擦が起きやすくなります。

 

怪我や慢性的に筋肉を酷使したり、リウマチ、痛風、感染症が原因になることがあります。

 

大腿四頭筋腱炎

痛みが出る箇所:膝上部

 

大腿四頭筋(外部広筋、内側広筋、中間広筋、大腿直筋)のどれかに炎症が起こります。

 

激しいスポーツやハイヒールを履いての立ち仕事で筋肉を酷使すると発症する場合があります。

 

 

膝の下部に出る場合

 

オスグッド・シュラッター病

膝の皿の下あたりの脛骨(スネの骨)が変形したり膨張したりすることで、痛みが出て、刺激に敏感になります。成長期のスポーツをする子供に見られます。

 

 

 

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)

膝のお皿の腱が傷ついて炎症が起きます。スポーツなどによって膝が酷使されたり、事故が原因で発症します。ジャンプをしたりランニングをするときに痛みがでます。

 

 

膝の外側に出る場合

 

腸脛靭帯炎(ランナー膝)

大腿骨(太ももの骨)の外側にある腸脛靭帯という靭帯に炎症が起こります。

 

膝を使いすぎ、膝の変形、O脚などで膝に負担がかかりそれが蓄積すると発症します。

 

 

靭帯損傷

膝周りの靭帯のうち、膝の外側の靭帯を損傷した時の痛みです。

 

膝の外側からの衝撃やジャンプの着地時の衝撃が原因で損傷することがあります。

 

 

膝の内側に出る場合

 

鵞足炎(がそくえん)

スポーツ時などに膝が内側に入る動作や膝下を外側にひねる動作をした時に腱に摩擦が起こり、炎症を起こします。

 

 

タナ障害

膝の皿と大腿骨(太ももの骨)の間にある膜(タナ)が炎症を起こします。

 

10代〜20代の女性に多く、スポーツ時などに痛みを感じます。

 

 

膝の痛みの原因

・スポーツ

激しいスポーツで膝に負担がかかると、膝周りの筋肉、靭帯に炎症を起こし痛みを感じるようになります。

 

 

・仕事

重い荷物の持ち上げで膝の曲げ伸ばしが多い、ハイヒールを履いて長時間立っているなど膝への負担が多い職業では、慢性的に膝痛が出る場合があります。

 

 

・加齢

膝を支える筋肉や軟骨が衰えて膝に痛みがでます。姿勢などの生活習慣も膝に普段を与えている可能性があります。

 

 

・妊娠・出産

妊娠中の栄養バランスやホルモンバランス、運動不足が原因で膝に痛みが出ることがります。また、出産後は赤ちゃんや子供を抱っこすることで膝に負荷がかかり痛めます。母乳によるカルシウム不足も膝痛の原因になることがあります。

 

 

・肥満

体重が膝に負担をかけるため、膝を痛める可能性があります。

 

 

 

まとめ

膝痛には様々な原因が考えるため、ご自身の症状と原因をしっかりと把握し、適切な処置をする必要があります。

 

対処方法が間違っていると悪化する恐れもありますので、必ず自己判断せず、専門家に診てもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

本気で反り腰を解消したいけど忙しいあなたの為に

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

 

ブログを見たで!毎日先着2名限定!

初回6000円→1980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ