ブログ:【背中の痛み】背中が痛い時の対処法 | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【背中の痛み】背中が痛い時の対処法

2017年08月18日

背中が痛いんです

日常生活で背中が痛むことってありますか?

 

普段からパソコンやスマホをいじったり、机に向かって作業や勉強をしていると、身体のどこかに痛みや不快感が出ることがあります。

 

その中でも今回は、背中の痛みについてお話ししていきます。

 

もしかしたら、その痛みの原因に病気が潜んでいることもありますので、注意して下さい。

 

 

背中が痛くなる原因は?

筋肉のハリが原因となる場合

 

背中が痛くなる原因で思い浮かぶのは、肩周り、首周りの筋肉のハリです。

 

肩、首筋、首の付け根、背中にかけて筋肉が張る、凝る、痛むといった症状が出てきます。

 

場合によっては頭痛や吐き気が出ることもあります。

 

この筋肉のハリの原因は、長時間同じ姿勢で何かを行う、姿勢が悪い、ストレスが考えられます。

 

主に背中に広がる僧帽筋という筋肉が痛みます。

 

病気が原因となる場合

 

①心臓の病気

狭心症、心筋梗塞、急性大動脈解離

 

痛みが出る場所:左側の肩甲回り

 

 

②腎臓の病気

腎盂炎、腎結石、尿管結石

 

痛みが出る場所:左右の腰あたり

 

③膵臓の病気

急性膵炎、膵臓がん、慢性膵炎

 

痛みが出る場所出る場所:腰の真ん中あたり

 

④骨に関する病気

椎間板ヘルニア、骨粗しょう症

 

痛みが出る場所:ヘルニアがなっている箇所、骨が折れているあたり

 

 

病気が関連する可能性があると感じたら、速やかに病院へ行きましょう。

 

 

 

筋肉のハリからくる背中の痛みの対処法

背中の痛みの原因が筋肉のハリにある場合、肩甲骨の内側などに、ゴリゴリした凝りのかたまりが出来ます。

 

これをほぐすことで、背中の痛みがすっきりして、頭痛や首痛なども解消できることがあります。

 

 

肩甲骨の内側の凝りのほぐし型

 

①テニスボールやゴルフボールを用意する

②床にボールを置く

③ボールが肩甲骨の内側あたりに来るように仰向けに寝る

④効く~と感じるところにセットする

⑤1分間そのままでいる

 

これを左右一方ずつやります。

 

だいたい1分間くらいで、痛みが軽減してきます。1分では足りない場合はもう一分やりましょう。やりすぎは、逆に痛くなる原因になりますので、せいぜい5分くらいまでにして下さい。

 

 

まとめ

痛みの原因が、筋肉のハリからくるもであれば、先ほどのエクササイズである程度スッキリすると思います。

 

ただし、根本的な改善を目指すのであれば、姿勢の改善や、パソコン、スマホを使う時間を減らすなどの日常生活で意識しなければならないことがたくさんあります。

 

筋肉が張ってしまう原因を一つずつ減らしていくのが、今後痛みが出ないようにしていくには必要になります。

 

病気が原因と思われる場合は、我慢せずすぐにでも病院に行きましょう。

 

 

 

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

本気で背中の痛みで困っているけど忙しいあなたの為に

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

 

ブログを見たで!毎日先着2名限定!

初回6000円→1980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

 

<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ