ブログ:【腰痛】梨状筋症候群による坐骨神経痛のあなたへ | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【腰痛】梨状筋症候群による坐骨神経痛のあなたへ

2017年08月19日

梨状筋症候群てなに?

お尻には梨状筋という筋肉があり、その筋肉の下を通っている坐骨神経が何らかの要因で圧迫されて、お尻から脚にかけて痛みやしびれが起こることを「梨状筋症候群」といいます。

 

 

どうして梨状筋症候群になるの?

主な原因は3つあります。

 

①怪我によるもの

お尻のあたりの打撲や股関節捻挫など

中にはマッサージなどでお尻を強く押されたのが原因でなる人もいます。

 

②長時間座っている

長時間のデスクワークによりお尻を長時間圧迫している

 

③お尻の筋肉の酷使

仕事やスポーツで腰やお尻に強いストレスがかかっている

 

 

 

これらが、お尻の梨状筋の下を通っている坐骨神経を圧迫している原因です。

 

病院でのレントゲンやMRIで異常がみられないものを梨状筋症候群と言われることが多いようです。

 

梨状筋症候群の症状

基本的に痛みやしびれが出ます。

 

痺れは、どちらかというと軽いピリピリした痛みではなく、電気が走るような鋭い痛みが出るのが特徴です。

 

中には熱いような激しい痛みを感じることがあります。

 

梨状筋症候群の症状例

 

・太ももの裏のしびれ

・ふくらはぎのしびれ

・足先のしびれ

・前屈すると足のしびれが強くなる

・座っていると痛み、しびれがひどくなる

 

などです。

 

 

当院でのアプローチ

梨状筋症候群に対する施術は、繊細な技術が必要です。

 

お尻の筋肉の中でも、梨状筋は深い位置にありますので、マッサージなどでも緩めることは難しいでしょう。

 

鍼治療が効果的だという意見もありますが、梨状筋症候群は、お尻のあたりから脚に強い痛みや痺れがでますので、鍼で直接刺激してしまうと、逆に炎症が強くなり痛みや痺れが増してしまうことがあります。

 

当院では、梨状筋に関連する脚の筋肉を骨格を使って緩めてきます。

 

そして、梨状筋が緩んでから、筋肉に無理をかけないように更に緩めていきます。

 

マッサージのように力を込めて押したりすると、症状が悪化する可能性があるので、当院ではそのような施術は行いません。

 

梨状筋症候群は、しっかりとした知識と技術があれば、かなりの確率で改善できる症状です。

 

しかし、長期間放置してしまうと、神経を痛めてしまうため梨状筋を緩めるだけでは、改善しない場合があります。

 

痛みや痺れなどの症状がある場合は、早めに対策することをおススメします。

 

 

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

本気で坐骨神経痛で困っているけど忙しいあなたの為に

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

 

ブログを見たで!毎日先着2名限定!

初回6000円→1980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ