ブログ:【腰痛】座り方で腰痛を改善しよう | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【腰痛】座り方で腰痛を改善しよう

2017年08月22日

腰に負担をかけるのは?

腰に負担をかけるのは、立っているのと座っているのどちらだと思いますか?

 

実は、座ってる方が負担がかかります。

 

長時間、悪い姿勢で座っていると腰痛の原因になります。

 

最近では、スマホ、パソコンなどの普及で、座っている時間が長くなっています。

 

正しい座り方を身につけることで腰痛になるリスクを軽減できます。

 

今回は、正しい座り方についてお話していきますので、腰痛が気になる方や腰痛になりたくない方は必ず読んでくださいね。

 

 

なぜ、座り方で腰痛になってしまうのか?

それでは、まずはなぜ座ると腰痛になるのか考えていきましょう。

 

なんとなく座っているときにも、あなたの身体は無意識に様々な筋肉を使って身体をさせています。

 

これが、悪い姿勢で座っていると、腰回りやお尻の筋肉に余計な負荷がかかってしまい神経も刺激してしまいます。

 

その結果、腰痛になってしまいます。

 

逆に正しい姿勢であれば余計な負荷がかからず、長時間座っていても腰が痛むことはありません。

 

正しい座り方を身につけないと座っていること自体が苦痛になってしまいますので、気を付けましょう。

 

 

正しい座り方とは

腰痛を予防するのに大切なのが、座り姿勢です。

 

正しく座るといわれても、どう座るのが正しいのかわからないと思います。

 

そんなあなたの為に、椅子に座るときの正しい座り方をわかりやすくポイントをまとめたので確認してみて下さい。

 

①座骨をつかって座る

 

709745.jpg

 

人間の骨格には座るための骨、座骨という骨があります。

 

座骨にうまく体重が乗るように意識します。

 

②背筋を伸ばしすぎない

 

いい姿勢をしようとして背筋を伸ばし続けていると逆に腰を痛めてしまう可能性があります。

 

①の座骨で座り、上半身になるべく力が入らないようにします。

 

③足を地面にしっかりつけて安定させる

 

両足の裏をしっかり地面につけて足首と膝が90°になるように座ります。うまく90°にならな場合は高さを調整します。

 

④全身リラックスする

 

⑤顎を軽く引く

 

これらを意識して座ると腰痛の改善・予防につながります。

 

 

まとめ

腰痛の原因の一つである「悪い姿勢で座る」時間が少しでも減れば、腰痛の改善にも予防になります。

 

今回お話しした正しい座り方を意識するだけで、腰への負担を抑えることが出来るのおススメします。

 

とくに長時間デスクワークをする方などには非常に効果的だと思います。

 

今日から是非試してみて下さい。

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

本気で腰痛で困っているけど忙しいあなたの為に

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

 

ブログを見たで!毎日先着2名限定!

初回6000円→1980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ