ブログ:【腰痛・足のしびれ】あなたの腰痛はヘルニアが原因ではない!? | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【腰痛・足のしびれ】あなたの腰痛はヘルニアが原因ではない!?

2017年09月13日

浜松市の整体院 浜松整体・整体サロンALSOWORTの院長の横井です。

 
腰痛や坐骨神経痛の原因が椎間板ヘルニアだと思っている方が多いです。
 
整形外科でヘルニアだと診断されたらすべての腰痛の原因がそのヘルニアのせいだと勘違いしている人がたくさんいます。
 
もし、ヘルニアが原因であれば、そう診断した医師が治せるはずです。
 
いまだに治っていないのは、原因がヘルニアではない可能性があります。
 
今回はその原因について考えていきたいと思います。
 

本当にヘルニアが原因なのか?

 

腰痛や脚に痺れが現れて整形外科を受診します。

 

そうすると、必ずレントゲン撮影をして腰骨の状態を確認します。

 

そして、

 

「原因は腰椎の椎間板ヘルニアですね!」

 

と言われます。

 

でも、それは間違っている可能性もあります。

 

レントゲンは骨の状態を調べるための検査ですから、神経の状態などは調べられません。神経の状態まで調べるにはMRIでさらに詳しく検査する必要があります。

 

MRIまでやってヘルニアと確定した場合でも痛みやしびれの原因がそのヘルニアとは限りません。

 

なぜならば、ヘルニアの人でも、痛みやしびれが全くでない事もあるからです。

 

腰痛や坐骨神経痛の症状が出ていると、「あぁ、ヘルニアだからだ」と思うのはすでにそのイメージが植え付けられているからで、実際にヘルニアが原因で症状が出ている方は、ごくわずかです。

 

 

では、何が原因か?

 

「私はヘルニアだから!」と信じて来た人からすれば、「じゃあ何が原因なんだ!?」と疑問に思われるのではないでしょうか?

 

当院には、椎間板ヘルニアと診断された方が多く訪れますが、多くの場合「骨格の歪み」と「筋膜」が原因で症状が出ています。

 

骨格の歪みは聞いたことがあるかもしれませんが、「筋膜」という言葉は聞き慣れないと思います。

 

筋膜は、筋肉を包んでいる膜のことで、他の筋肉や内臓ともつながっています。

 

腰に痛みが出ている場合でも、腰の異常ではなく腰以外の筋肉や筋膜に原因があったりします。

 

ヘルニアと診断された方でも骨格と筋膜へのアプローチで改善したケースは数多いです。

 

そのため、ヘルニアの治療をしていても根本の原因が他にある場合には、その治療を続けていても全く改善されません。

 

 

 

まとめ

医師の診断がヘルニアでも、腰痛や坐骨神経痛の原因がヘルニアでない場合が多いのが現実です。

 

病院では、症状が改善されない場合には、他の原因を疑うのが賢明です。

 

もし、腰の痛み、痺れがいつまで立っても改善しないのであれば、病院以外の専門家を頼るのもいいでしょう。

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

ヘルニアや坐骨神経痛が悪化する前に!

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

 

ブログを見たで!毎日先着2名限定!

初回6000円→1980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

では、何が原因か?

<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ