ブログ:膝痛の原因は半月板損傷です!と診断されたあなたへ|当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

膝痛の原因は半月板損傷です!と診断されたあなたへ

2018年05月07日

浜松市中区 街中にある整体院 浜松整体の院長の横井です。

 

いつも当院のブログを見て頂き本当にありがとうございます。

 

 

膝が痛いのを治すために病院に行くことがあると思いますが、整形外科で膝のレントゲンをとると、

 

 

「膝の半月板が損傷しているので、それが痛みの原因ですね!」

 

 

と、こんな診断を受けたことはありませんか?

 

 

今回は、

 

・半田板の損傷とはどういうことか?

・半月板の損傷によって引き起こされる症状は?

・正しい対処法とは?

・まとめ

 

 

こんな感じでお話をしていきたたいと思います。

 

 

 

半月板損傷とはどういうことか?

 

半月板というのは、膝の骨と骨の間にある三日月形の軟骨のことです。

 

 

膝関節の内側と外側に存在し、3、4ミリ程度の厚さがあり、膝関節を安定させたり、間接にかかる衝撃を和らげる役割があります。

 

 

半月板はレントゲンには写らないので、MRIで検査をした結果、半月板損傷が発覚します。

 

 

では、なぜ半月板を損傷してしまうのでしょうか?

 

 

多くは、スポーツなどで膝に急激な負荷やひねりが加わると痛めます。

 

 

半月板は、膝関節の動きとともに僅かに前後に動きます。

 

 

この半月板の前後の動きは、内側は比較的動きが少なく、外側がしっかり動く構造になっています。

 

 

そのため、急激な負荷やひねりが加わると、内側の半月板に大きな負担がかかることになり、損傷してしまいます。

 

 

半月板の損傷によって引き起こされる症状は?

 

半月板を損傷すると、下記の症状が発生します。

 

 

①ロッキング

 

ロッキングというのは、膝の曲げ伸ばしが急にできなくなってしまう症状です。

 

急に動かなくなってしまうので、初めて経験した方は驚いてパニックになることもあります。

 

 

ロッキングは、損傷してしまった半月板が関節内に入り込んでしまうことで起こります。

 

 

②膝崩れ

 

歩いているときに急にガクッと膝の力が抜けて身体が崩れてしまうような症状です。

 

 

③ひっかかり

 

膝の曲げ伸ばしをすると、何かが挟まってひっかかるような感覚があります。

 

 

④痛み・腫れ

 

半月板が損傷することで、神経や筋肉を刺激してしまい、痛みが出たり、炎症を起こして腫れることもあります。

 

 

痛みが出た時の正しい対処法とは?

 

整形外科などでは、痛みの原因を半月板損傷であると診断した場合には、損傷箇所に対する治療が行われます。

 

 

特に、ロッキングなどの膝が動かない状態になってしまうと、日常生活に支障が出てしまうため、損傷した半月板を取り除く手術が必要になることがあります。

 

 

しかし、手術で、損傷箇所を取り除き膝の動きを改善しても、痛みが取れないという方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

実は、発生している膝の痛みは「半月板の損傷が原因ではない」ことがよくあります。

 

 

そもそも、半月板は爪や髪の毛と同じような成分の軟骨のため、それ自体に痛みは発生しません。

 

 

また、高齢者の半月板はほとんど割れていると言われていますが、全員が膝に痛みを抱えているわけではなく、痛みが出ている人もいれば、全く痛みがない方もいます。

 

 

では、何が原因で、痛みが出ているのかというと、膝の関節の動きに関係している、筋肉や腱が硬くなって痛みが出ていることが多いです。

 

 

筋肉や腱が硬くなることで、関節の動きが制限されるため、様々な箇所に負担をかけます。柔軟性がない筋肉は、慢性的に疲労し痛みや腫れの原因になります。

 

 

膝の痛みを改善するために、半月板の治療をするだけではなく、膝関節周辺の筋肉の張りを取り除く必要があります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

半月板損傷の可能性がある場合には、まずは整形外科に受診することをおススメしますが、半月板の治療が済んでも痛みが残る場合には、半月板以外の原因を疑うことが重要です。

 

 

その原因が、筋肉なのか、靱帯なのか、歩き方や姿勢なのか、もしくはそれらが複合的に痛みを出していることもあります。

 

 

その原因をしっかり見極めて、対処していく!これが膝の痛みを改善するに不可欠といえます。

 

 

もし、半月板を治療したのに膝に強い痛みを感じている場合は、当院にご相談ください。

 

 

追伸

 

身体の痛みを専門としている 浜松整体では、膝の痛みを抱えた方が数多くいらっしゃいます。

 

その多くはこのようなお悩みを抱えていました。

 

・膝の筋トレを勧められたが、逆に痛めてしまった

 

・手術をするしかないと諦めていた

 

・痛み止めの注射はもう打ちたくない

 

・運動不足で毎日無理して歩いている

 

・リハビリに通っているがなかなかうまく歩けるようにならない

 

病院に受診して、上記のようの治療を受けているのに「全く良くならない」という現実があります。

 

医者から言われたことを試しているのに治らない、、、

 

「この痛みと一生付き合っていくのか、、、」と諦めてしまっている人があまりに多い。

 

このままでいいわけがないですよね?

 

この状況をどうにかしたい!そんな思いで私は技術や知識を磨き続けています。

 

浜松整体に通われている膝痛でお悩みの方からは、

 

「なんで筋トレしなくても痛みがなくなるの?」

 

「また自転車に乗れるようになりました」

 

「長時間歩けるようになって友達と旅行にいけるようになりました」

 

「階段の上り下りがすごい楽です」

 

「あんなに腫れたような膝がスッキリしました」

 

など、たくさんの喜びの声をいただいております。

 

 

もし、今回の話を読んで、「私のことだ!」と思うことがあれば、これをきっかけにその膝痛を退治しませんか?

 

一人で悩む必要はありません。

 

「あなたの生活に痛みによるストレスがなくなる」よう当院が導きます。

 

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

院長の私がしっかりお悩みを伺います。

 
 

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

膝痛を根本から治したい方だけクリックしてください

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

膝痛で毎日が不安なあなたへ!

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

 

ブログを見たで!毎日先着1名限定!

初回6000円→2980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

 
<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

【 Pick Up 】

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」
産後の骨盤矯正など女性の悩みや、腰痛や肩こり、ヘルニア等の痛みの悩みを改善します。

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ