ブログ:【浜松整体】腰痛から抜け出す方法! | 当サロンを利用する際にご不明な点等ありましたら、些細なことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ブログ

【浜松整体】腰痛から抜け出す方法!

2018年05月28日

浜松市中区 街中にある整体院 浜松整体院長の横井です。

 

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

今日も1日元気でいきましょー!!!

 

 

腰痛の方って多いですよね?

 

 

「最近、腰の痛みがつらいんだよぉ」

「腰痛のせいで仕事ができない!」

「何年も腰が痛いんだけど、原因はなんなんだ?」

 

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

 

腰痛は、誰でもなりうる症状です。日本には、2000万人以上の方が腰痛持ちであるという統計もあるくらいです。

 

 

でも、どうして腰痛になっているのかわからないという方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

今回は、腰痛の原因と対策方法を考えていきたいと思います。

 

 

 

病院でも腰痛の原因を特定してくれない

 

腰痛の原因には、さまざまあるため、原因を明確に特定するのは非常に難しいといわれています。

 

 

実際に、腰痛の原因が正確に特定できているのは15%程度しかいないようです。病院で様々な検査をしても病名を診断されても痛みの原因はほかにあることもあります。

 

 

 

腰痛を引き起こす病気

 

①椎間板ヘルニア

 

 

腰痛の原因して一番有名かもしれません。椎間板ヘルニアは、背骨に存在する椎間板という箇所が変形してしまい、神経を圧迫することで、腰回りに痛みやしびれを引き起こします。

 

 

椎間板は、本来、背骨にかかる衝撃を逃がすクッションの役割を持っています。変形してしまうと、クッションの役割が果たせずに腰に必要以上の負荷がかかってしまいます。

 

 

 

椎間板ヘルニアになってしまう要因は、腰に歪みを発生させるようなことをすることです。

 

例えば、スポーツで腰を一方向にひねったり、重いものを急に持ち上げたりするなどです。

 

日常生活においても、腰を丸めた状態で、左右にひねると椎間板が変形してしまうことがあります。これは、デスクワークなどでも起こりうることです。

 

 

ヘルニアは正しい生活や姿勢が出来ていれば、放っておいても自然と収束していくものですが、逆に悪い姿勢や腰に負荷のかかりやすい生活をしていると、悪化していく一方になります。

 

 

そのため、適切な処置と正しい生活習慣を見つける必要があります。

 

 

②脊柱管狭窄症

 

脊柱管狭窄症は、脊柱管がその中を通っている神経を圧迫することで、痛みやしびれを起こすものです。背骨は中がトンネル状に空洞になっており、そのトンネルのことを脊柱管と呼びます。

 

 

比較的、高齢の方に発症する病気です。

 

 

この脊柱管狭窄症もヘルニア同様に、腰に負担がかかることで起こります。

 

 

無理な姿勢での作業や腰を冷やすことで血流障害が起こることで、脊柱管狭窄症になることがあります。

 

 

脊柱管狭窄症になってしまうと、腰の痛みやしびれだけではなく、長時間歩くことが困難になることです。少しの時間の歩行は出来るのですが、休み休み出ないと長い距離、長い時間歩くことが出来なくなってしまいます。

 

 

そのため、歩くのが億劫になり、外に出歩かなくなったり、筋肉を使わなくなるため、筋力低下の原因ともなります。

 

 

こちらも正しい処置が必要となります。

 

 

腰痛の原因はこれだけではない

 

腰痛の原因には上記に上げたもの以外にも筋肉の疲労によって引き起こされるものがあります。

 

 

多くの方が、この筋肉疲労が原因で腰痛になっていることが多いです。

 

 

同じ姿勢でずっと作業をすることで、筋肉に疲労がたまり、最初は腰に違和感を感じます。それが次第に鈍い痛みに変わり、さらに放置しているとひどい痛みが現れます。

 

 

病院で、椎間板ヘルニアと診断されても、痛みの本当の原因が筋肉の痛みだったということはよくあります。

 

 

腰痛を改善するには

 

腰痛の改善方法は、たくさんありますが、主なものをご紹介します。

 

 

①姿勢を正す

 

普段から悪い姿勢をしていると、腰に痛みが出やすい体になります。

姿勢を正すことで腰痛が和らぐことは多々あります。

 

正しい姿勢がわからない場合やうまく改善できない場合は、専門家に相談するといいでしょう。

 

 

②軽いストレッチをする

 

同じ姿勢で長時間作業をすることが多い方は、こまめに小休憩をとりましょう。

その時に、軽いストレッチをすると効果的です。

 

前かがみになるような姿勢が多い場合は、背中や腰の筋肉が引っ張られているので、逆に体を反るような体制で30秒から1分程度キープすると引っ張られていた筋肉が緩みます。

 

 

③クッションを使う

 

デスクワークなどが多い場合には、クッションを使うと腰への負担が和らぐこともあります。

 

 

④痛み止めを服用する

 

もし、あまりに痛みがひどい場合には、一時的な効果ですが、痛み止めを飲むことも必要です。この時に気を付けてほしいのは、痛みが感じなくなったからと言って、無理をしては悪化するだけですので、なるべく安静にするようにしてください。

 

 

ひどい痛みが出ているということは、身体悲鳴を上げている証拠です。

 

 

⑤手術をする

 

椎間板ヘルニアなどで痛みやしびれが全く改善されない場合は、手術をするのも選択の一つです。手術をする際には、十分な説明を受け、納得した上で受けてください。手術しても症状が再発する場合には、痛みの根本原因が別にあることもあります。

 

 

根本的に腰痛を対策するために

 

ここまでで紹介してきたものは、一時的に緩和するものや予防法です。腰痛を根本的に改善するには、その原因をしっかり特定して、それに合う対処法を選択する必要があります。

 

そのためには、腰痛の改善を専門に扱うプロに診てもらうことが大切です。

 

 

腰痛は、軽い場合には、自然の症状が治まるものありますが、多くの場合は放置していると悪化してしまいます。

 

 

浜松整体では、浜松で腰痛を専門に扱っている整体院です。どこにいっても良くならないという方は、一度ご相談ください。

 

きっとあなたのお力になるはずです。

 

 

追伸

 

浜松整体では、数多くのヘルニアでお悩みのお客様が来院されます。

 

浜松市内にはまだまだヘルニアの痛みや痺れと戦っている方がたくさんおられるのだと思います。

 

もし、ヘルニアで

 

・手術をすすめられている

 

・以前に手術をしたが良くならない

 

・痛みや痺れで日常生活に支障をきたしている

 

・一生痛みと付き合っていくと諦めている

 

・歩くのもつらい

 

など、このような悩みを抱えながら過ごしてはいないでしょうか?

 

私は、本気でこれらの悩みを解決してもらいたいと思っています。

 

「浜松のヘルニア患者さんを救いたい!!」

 

こんな思いで、整体院を運営しています。

 

もし、あなたが今抱えている悩みを本気で解決したいと思っているのであれば、浜松整体・整体サロンALSOWORTにお越しください。

 

必ずあなたの力になれるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yokoi.JPG

 

 

 

-----------------------------------

腰痛が・ヘルニアいつまでたっても治らないあなたへ!

LINE@から無料相談を24時間受け付けています!!

 

 

 

浜松市で、

慢性的な頭痛・腰痛・膝痛・肩こり・首痛でお悩みの方。

姿勢やスタイルを良くしたいと思っている方。

 

お気軽にご相談ください。





 

 

ブログを見たで!毎日先着1名限定!

初回6000円→2980円です!!

 

 

 

LINE@または

TEL:053-522-8422

までお気軽にお問い合わせください!!

※施術中は電話に出れない場合がございます。

 

 

 

住所:浜松市中区連尺町314-36チサンマンション205号

受付時間:11時~翌2時

定休日:不定休

<< 戻る

お問い合わせは電話又はメールにてお気軽にどうぞ TEL,FAX:053-522-8422 Mailform

【 Pick Up 】

Information

浜松整体・整体サロン
ALSOWORT(アルソワート)
〒430-0939
静岡県浜松市中区連尺町314-36 チサンマンション連尺205号

心も身体も癒されるひとときを
浜松にある整体サロンの「ALSOWORT(アルソワート)」
産後の骨盤矯正など女性の悩みや、腰痛や肩こり、ヘルニア等の痛みの悩みを改善します。

TEL,FAX:053-522-8422

ページの先頭へ